ゲーム制作日誌② 2D横スクロールアクションゲームのチュートリアル

こんにちは!ここ最近毎日磯辺焼きを食べている男、M-Jadeです!

今回は2D横スクロールアクションゲームのチュートリアルをやっていきたいと思います!

チュートリアル③ 2D横スクロールアクションゲーム

【2015年7月】 チュートリアルアプリの一覧を作成致しましたので、ぜひぜひご利用下さい〜

今回参考にするのは、8番目の「Unity Chan X」です。

制作の途中経過


順調に作業が進んだところは割愛します。

・ユニティちゃんをジャンプさせる

ジャンプ上昇中に一瞬だけアニメーションが乱れちゃいました。何故でしょう。

ここでアニメーション素材をよくよく見てみると、ジャンプとジャンプ_SHOTに関してはType:Grid、Pixel Size:64 * 64、Pivot:Bottomの設定だと、上手くスライスできないみたいです。仕方が無いので、手動で切り抜いちゃいましょう。

・ユニティちゃんバスターで攻撃する

一通り作業を終えていざ実行…あれっ、弾が…出ないぞ…

→if (Input.GetKeyDown(“space”))のところに新しい記述を含んでしまってた。そりゃあ出ませんわ…

・敵を倒す

手順通りにやったが爆発エフェクトが消えない。

ExplotionスクリプトのDeleteExplotionメソッドにDebug.Log入れてもログすら出てこなかったから、そもそもDeleteExplotionメソッドが呼ばれてない可能性が高いですね。でもプレハブへのスクリプトのアタッチはちゃんとやってるし、Add Animation Eventもちゃんとやってる…。

ここでもう一回ゲームを実行して確認。…よくよく見ると、そもそもAnimationがちゃんと動いてない。

まさかと思い、Inspecterを確認するとAnimatorのチェックが外れてる…なるほどなー。改めて原因を見ると凄く灯台下暗しって感じですね。こんなことで1時間ぐらい持ってかれたの普通にクヤシイ。

教訓:Animationが動いてなかったら、まず最初にAnimatorにチェック付いてるか確認しましょうね!

・タイトル画面作成

Application.LoadLevelは古い…らしいので、SceneManagerを使いました。

Unity のマニュアルは、Unityの使い方を学ぶ手助けとなります。Unityを使って 2D や 3D ゲームを作成したり、ゲーム以外のアプリを作成したりして多くの経験を積みましょう。

Build Settingsにシーンを登録しておかないと、ちゃんとシーン遷移してくれないので要注意です。

そして、完成したのがコチラ。

対応プラットフォーム:PCのみ

ctrl:弾を撃つ

space:ジャンプ

方向キー:移動

タイトル画面、ゲームオーバー時やゲームクリア時にはマウスでクリックすると画面が遷移します。

このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告1
レクタングル(大)広告1

シェアする

フォローする